「EX大衆」(双葉社)でマンガ家の鳥飼茜先生にインタビューさせてもらいました。
「EX大衆」では初めてのお仕事でした。
あたらしく始まった「エキサイティングな人々」というコーナー(1P企画)の、第1回になります。
今年10月、全8巻で完結した『先生の白い嘘』についてお話をうかがいました。

鳥飼先生はとても聡明で、言葉を吟味しながら話す印象を受けました。普段、インタビュー仕事では、録音ファイルの文字起こしに時間を要するものですが、その作業自体を楽しく感じるほどでした。
1ページに収めるため、多岐にわたって話していただいたものをカットすることに心苦しさはありましたが、要約の妙味というのもあるのかな、と感じました。