マンガを読む

フリーライター・加山竜司がマンガをレビューするblogです。

マンガを読む イメージ画像

マンガ

「子供を殺してください」という親たち(4) (BUNCH COMICS) [コミック]近すぎる【ケース7】『「子供を殺してください」という親たち』に関しては、これまでもレビューを書いてきた。1巻:『「子供を殺してください」という親たち』に見る、家族の問題点2巻:ひきこもりの実態
『『「子供を殺してください」という親たち』の「確信の4巻」』の画像

ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ (1) (角川コミックス・エース) [コミック]異世界が舞台の注目作7月に友人に勧められて以来、KADOKAWAのwebマンガサイト「ヤングエースup」での連載を追っかけていたのが『ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~
『『ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~』が感じさせる「その先」の物語』の画像

6日の広島、9日の長崎、15日の終戦記念日と、日本にとって8月は戦争について考える季節でもある。決して楽しい作業ではないけれど、1年の中にそういうタイミングを持つことが、とても大切なのだと思う。近年では、戦後生まれの世代が描いた戦争マンガに傑作が目立つ。これら
『戦争について考えるときに読みたいマンガ』の画像

ハーン ‐草と鉄と羊‐(2) (モーニング KC) [コミック]意外と少ないチンギス・ハーンが主役のマンガ『ハーン -草と鉄と羊-』はチンギス・ハーンを主人公とする歴史冒険譚である。これまでもチンギス・ハーンやモンゴル帝国(元朝)をモチーフとする作品はあり、たとえば現在
『『ハーン ‐草と鉄と羊‐』に見る貴種流離譚』の画像

「子供を殺してください」という親たち 3巻 (バンチコミックス) [Kindle版]同級生のA君についてはじめに自分のことを書く。僕は6年一貫教育の中・高校に通った。A君は同級生で、2~3回ほど同じクラスになったことがある。A君とはたまに会話をする程度の間柄で、さほど親し
『『「子供を殺してください」という親たち』3巻が問う“覚悟”』の画像

もっこり半兵衛 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle版]大ベテランの最新作1月にリリースされた徳弘正也の新作『もっこり半兵衛』の第1巻が、「このマンガがすごい!WEB」3月のオトコ編2位に選出された。もともと「このマン」は、ベテラン(=すでに評価の定まった
『『もっこり半兵衛』の描く主人公像』の画像

チェイサー(5) (ビッグコミックス) [Kindle版]手塚治虫の天才性を「追跡(チェイス)」本作『チェイサー』は、海徳光市という架空のマンガ家を主人公にした作品である。舞台は昭和30年代。“特攻隊くずれ”で戦記マンガを得意とする海徳光市は、この当時すでにマンガの第
『『チェイサー』流、マンガの神様・手塚治虫の描き方』の画像

「子供を殺してください」という親たち 2巻 (バンチコミックス) [Kindle版]深刻化した「ひきこもり」「8050問題」という言葉を聞いたことがあるだろうか?ひきこもりが長期化し、親とひきこもり当事者が高齢化して家族が困窮するケースを、「80代の親、50代の子」を意味する
『ひきこもりの実態を描く『「子供を殺してください」という親たち』2巻』の画像

―甲冑の戦士―雅武 第1巻 [Kindle版]犬格闘マンガ成立の背景戌年である。その影響で、スポニチに高橋よしひろをフィーチャーした記事がアップされていた。 戌(いぬ)年の2018年、異色の“犬漫画家”高橋よしひろ氏(64)が「こち亀」超えの誓いを立てた。犬が人間の
『戌年に読みたい犬マンガ『―甲冑の戦士―雅武』』の画像

↑このページのトップヘ