マンガを読む

フリーライター・加山竜司がマンガをレビューするblogです。

マンガを読む イメージ画像

レビュー

ファースト・インプレッション本ブログでは、あまり例がないけど今回は新連載マンガの第1話についての感想。7月3日(金曜日)から、集英社のマンガ配信サイト「ジャンプ+」で『怪獣8号』の新連載がスタートした。同サイトでは第1話が無料で読むことが可能だ。 途中まで読ん
『『怪獣8号』に見る、「人(にん)に合う」ということ』の画像

BANANA FISH(13) BANANA FISH (フラワーコミックス)アッシュは何を提案したのか?『BANANA FISH』の原作が描かれた“当時の世相に依拠する部分”について言及する第2弾。前回は「アメリカの人工妊娠中絶問題」について言及した。 今回のテーマは「イラン・コ
『『BANANA FISH』とイラン・コントラ事件』の画像

八つ墓村 (講談社漫画文庫)市川崑の映画「金田一耕助」シリーズAmazonプライムで『犬神家の一族』(1976)が無料だったので、緊急事態宣言下の自粛期間を利用して、市川崑の「金田一耕助」シリーズ(石坂浩二主演)をすべて観た。僕が横溝正史の小説にハマったのは中学生の時
『市川崑の「金田一耕助」シリーズとマンガ版『八つ墓村』』の画像

コロナ騒動で自宅で過ごす時間が増えているので、ツイッターで何気なくお勧めのマンガをつぶやきました。一応のぼんやりとしたルールとしては、・各作家1作品・電子書籍で購入可能・だいたい90年代初頭くらいまでの作品永井豪や水島新司は適当な電子書籍版が見つからないので
『ステイホームのオススメマンガ』の画像

「子供を殺してください」という親たち 6巻: バンチコミックス [Kindle版]本作ならではの特殊な性質『「子供を殺してください」という親たち』の連載はすでに2年を超え、このほどコミックス6巻が刊行された。これまで当ブログでは、この作品のコミックスがリリースされるた
『作品として「フェイズ2」に突入した『「子供を殺してください」という親たち』6巻』の画像

鉄腕アトム 5 [Kindle版]手塚治虫、ジョーカーについて語る映画『ジョーカー』が大ヒットしている。公開2週目にして興行収入は20億円を突破し、世界だけでなく日本でもちゃんとヒットしたのが喜ばしい限りだ。なにしろ『ダークナイト』が公開された当時は、これだけすごい映
『手塚治虫も「ジョーカー」の影響を受けていた!!』の画像

ひねもすのたり日記 (第2集) (ビッグコミックススペシャル) [コミック]大ベテランの最新刊ちばてつやが「ビッグコミック」(小学館)で連載している『ひねもすのたり日記』の第2集が刊行された。もともと「ビッグコミック」では、水木しげるの自伝的エッセイマンガ『わたしの
『『ひねもすのたり日記』とイタリア・ネオレアリズモ』の画像

「子供を殺してください」という親たち(4) (BUNCH COMICS) [コミック]近すぎる【ケース7】『「子供を殺してください」という親たち』に関しては、これまでもレビューを書いてきた。1巻:『「子供を殺してください」という親たち』に見る、家族の問題点2巻:ひきこもりの実態
『『「子供を殺してください」という親たち』の「確信の4巻」』の画像

ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~ (1) (角川コミックス・エース) [コミック]異世界が舞台の注目作7月に友人に勧められて以来、KADOKAWAのwebマンガサイト「ヤングエースup」での連載を追っかけていたのが『ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~
『『ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~』が感じさせる「その先」の物語』の画像

↑このページのトップヘ